NEWS
2021年09月14日 12時03分 JST | 更新 2021年09月14日 15時53分 JST

池袋暴走事故の遺族、妻の誕生日にブログ公開。「交通事故での辛い別れが1つでも無くなる社会を」

妻・真菜さんと長女・莉子ちゃんを失った松永拓也さんがブログを公開。心からの感謝と交通事故防止への思いをつづりました。

時事通信社
池袋暴走事故で妻子を失った松永拓也さん=2021年9月2日、東京都千代田区

東京・池袋で2019年4月に起きた暴走事故で、妻真菜さん(当時31歳)と長女莉子ちゃん(当時3歳)を失った松永拓也さん(35)が9月13日夜に「真菜の誕生日」と題したブログを公開した

9月13日が誕生日だった真菜さん。松永さんは、その人柄について「いつもニコニコしていて、人をもてなしたり、喜ばせたりするのが大好きだった」と振り返り、真菜さんが香辛料を使って作ってくれる本格的なカレーが好きだったと思い出をつづった。

真菜さんが記録していた莉子ちゃんの成長が分かる写真も公開。真菜さんの愛情は松永さんや莉子ちゃんだけではなく、沖縄の家族や友達にも向けられていたと紹介し、真菜さんの細かい気配りができる部分を「心から尊敬し、彼女のような人間になりたいと憧れのようなものを抱いていた」と記した。

「生まれてきてくれたこと。出会えたこと。6年間共に過ごせたこと。莉子を一生懸命に産んでくれたこと。たくさんの愛を莉子と私にくれたこと。全てに心から感謝している」としたためた松永さん。

「愛する人や当たり前の日常を大切にして欲しいと願っている」と続け、「交通事故での辛い別れが1つでも無くなる社会を目指して活動していきたいと思う」と改めて決意を述べた。

 ◇

この事故を巡っては、東京地裁(下津健司裁判長)が9月2日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(90)に対し、禁固5年(求刑禁固7年)の判決を言い渡した。

【関連記事】