NEWS
2021年11月17日 12時50分 JST | 更新 2021年11月17日 16時17分 JST

ビッグボス新庄剛志監督が「努力をしてない人間ほど…」と指摘。SNSでは共感の声

日本ハムの新庄剛志監督が再び「努力」についてTwitterで言及しました。

時事通信社
秋季キャンプで、スタンドから練習を見守る日本ハムの新庄剛志監督=2021年11月10日、沖縄・かいぎんスタジアム国頭

「努力をしてない人間ほど

 すぐ人のせいにし

 不貞腐れ自分から逃げる」

日本ハムのビッグボス、新庄剛志監督が11月17日、自身のTwitterを更新し、再び「努力」について言及した。

Twitter上では「自分と向き合い自分に厳しくしていかないと人は成長しないと思う」「苦しいから逃げるのではない。 逃げるから苦しくなる」といったコメントが寄せられ、多くの共感を得ている。

 新庄監督は9日にも「地味な努力こそ派手になれる…」とツイートし、17日の時点で8.8万件の「いいね」がついている。

日本ハムといえば大リーグ・エンゼルス大谷翔平選手の古巣。大谷選手は15日の記者会見で新生日本ハムについて問われ、「単純に面白いんじゃないかなと思う。見てる方もワクワクして見る、野球を知らない人でもそういう人たちが増えれば楽しいのではないか。古巣だとか関係なく、単純に楽しんで見たいと思う」と期待を寄せたばかり。

多くの期待を受けながら、新庄監督はTwitterの発言でもファンらを楽しませている。