アートとカルチャー
2021年12月06日 12時53分 JST

『鬼滅の刃 遊郭編』の配信、いつ・どこで見られる? 全26サイトで視聴可【一覧】

『遊郭編』では、人気キャラで「柱」の一人、宇髄天元(うずい・てんげん)が登場。アマプラ、Netflix、ABEMAなどで放送翌日から配信がスタートします。

時事通信社
漫画「鬼滅の刃」

12月5日からフジテレビ系列などで放送が始まったテレビアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』。

大ヒットした劇場版アニメ『鬼滅の刃 無限列車編』に続くストーリーが描かれることで、早くも注目が集まっている。地上波放送のあとには、各動画配信サービスでも配信される。

 

配信先は? アマプラ、Netflix、ABEMAなど全26サイト

 『遊郭編』第1話「音柱・宇髄天元」は、以下の全26サイトで、6日夜1時から配信されている。第2話以降は毎週月曜日夜0時から配信となる。

ABEMA

Amazon Prime Video 

auスマートパスプレミアム

dアニメストア

dアニメストア ニコニコ支店

dアニメストア for Prime Video

dTV

FOD

GYAO!

Hulu

J:COMオンデマンド

Netflix

Paravi

TELASA

TSUTAYA TV

U-NEXT

アニメ放題

アニメカ

ニコニコ生放送

ニコニコチャンネル

バンダイチャンネル

ひかりTV

DMM.com

GYAO!ストア

milplus

ビデオマーケット

 

『遊郭編』の注目ポイントは?

週刊少年ジャンプ(集英社)で2016年から2020年まで連載された吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)の漫画『鬼滅の刃』を原作とした本作。舞台は大正時代、鬼に家族を殺された主人公・炭治郎が鬼となった妹を人間に戻すために、仲間とともに鬼との戦いを繰り広げていく。

『遊郭編』では、無限列車での任務を終えた竈門炭治郎たちの次なる任務を描く。「鬼殺隊」最高位の剣士である「柱」の一人、宇髄天元(うずい・てんげん)とともに鬼の棲む遊郭に向かい、新たな戦いが幕を開ける。

オープニング曲・エンディング曲を担当するのは、これまでも多くのアニメの主題歌を担い、その歌声に定評のあるAimer(エメ)。オープニング曲には『残響散歌』、エンディング曲には『朝が来る』が、それぞれ起用されている。