「日本レコード大賞」、2021年の受賞者と曲は? MISIAが生出演【一覧】

毎年恒例の「レコ大」、2021年の候補は? 優秀作品賞にLiSA、NiziU、Awesome City Clubら10名。最優秀歌唱賞はMISIA。
『第63回 輝く!日本レコード大賞』司会の安住紳一郎TBSアナウンサー(左)と吉岡里帆さん
『第63回 輝く!日本レコード大賞』司会の安住紳一郎TBSアナウンサー(左)と吉岡里帆さん
(C)TBS

年末恒例の「第63回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)が12月30日午後5時30分から10時まで生放送される。

「最優秀歌唱賞」を受賞したMISIAが出演し、「アイノカタチ」「Everything」「Higher Love」の3曲を披露する。「特別国際音楽賞」を受賞したBTSは、「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」より大ヒット曲「Butter」を日本のテレビ初放送される。

「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」の候補となる「新人賞」など、各賞受賞者と曲は下記の通り。(各部門、50音順)

■優秀作品賞

LiSA「明け星」

純烈「君がそばにいるから」

乃木坂46「ごめんねFingers crossed」

Da-iCE「CITRUS」

NiziU「Take a picture」

DA PUMP「Dream on the street」

AKB48「根も葉もRumor」

三浦大知「Backwards」

氷川きよし「Happy!」

Awesome City Club「勿忘」

■新人賞

INI

TAEKO

マカロニえんぴつ

望月琉叶

■最優秀歌唱賞

MISIA

■特別賞

Ado

Bank Band

松本 隆

YOASOBI

■特別国際音楽賞

BTS

■特別功労賞

川口 真

喜多條 忠

小林亜星

酒井政利

坂本スミ子

ジェリー藤尾

すぎやまこういち

鈴木 淳

寺内タケシ

Popular in the Community