スタバの「SAKURAシリーズ2022」でひと足お先に開花宣言🌸2月15日から販売開始

味わい、食感、見た目でさくらを満喫できる『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ®』と『さくら 咲いた ミルク ラテ』などが発売されます。
『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ®』(左)、『さくら 咲いた ミルク ラテ』(右)
『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ®』(左)、『さくら 咲いた ミルク ラテ』(右)
スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックスが、2月15日(火)より「SAKURAシリーズ2022」をスタートする。

スターバックスでは「各国・地域の文化を象徴する」という想いのもと、日本文化への敬意を込めて、2002年から「さくら」をテーマにSAKURAシリーズとして様々な商品を展開してきた。

2022年のコンセプトは「It’s a blooming party!」。

2月15日から『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ』と『さくら 咲いた ミルク ラテ』の2種類を発売。味わい、食感、見た目でさくらを満喫できるドリンクになっているという。

Twitterの公式アカウントには、ツイートしてわずか3時間ですでに3万を超えるいいね!がつき、多くの期待が寄せられている。

「さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ

スターバックスジャパンによると、『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ』は、さくらの花のパウダーとストロベリー果汁を合わせたさくらストロベリー風味のソースとミルクに、ほんのりピンク色の白玉を加えて氷と一緒にブレンダーにかけたドリンク。

ホイップクリームの上に、さくらの花びらに見立てたストロベリーチョコレートと、やわらかくしっとりした食感の生八ッ橋をトッピングし、カップ全体で満開のさくらを表現した一杯になっている。

さくら 咲いた ミルク ラテ

一方、『さくら 咲いた ミルク ラテ』は、さくらストロベリーソースに温かいミルクを合わせたホットドリンク。バリスタが一杯ずつ丁寧に、フォームミルクの上にチョコレートソースとストロベリーチョコレートで満開のさくらを描く。

このバリスタが描く満開のさくらは、期間中、フォームミルク、ホイップクリームのある温かいビバレッジに、『満開さくら トッピング』としてカスタマイズできるという。

『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ』はTallサイズのみの販売で、店内利用時は680円、お持ち帰りは668円。『さくら 咲いた ミルク ラテ』は全サイズに対応しており、Tallサイズが店内利用時550円、お持ち帰りは540円となっている(いずれも税込み)。

2月15日~3月15日の間(『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ』は〜4月12日を予定)、一部店舗を除いた全国のスターバックスで販売される。

グッズは2月15日からオンラインで先行販売

グッズは「Sense of SAKURA Beauty」をコンセプトに、柔らかな桜色と上品なブルーを基調としたタンブラーやマグカップなどが多数登場。さくらの美しさやはかなさを感じるようなデザインになっている。

2月15日からオンラインで先行販売がスタート、2月17日からはスターバックス店舗で購入できる。