キットカット、値上げへ。ネスレ日本「企業努力で吸収が困難」と理解求め

ネスレ日本は「カカオ豆、砂糖、全粉乳、小麦などの輸入原材料価格の上昇と円安の進行が続いている」と説明しています。
イメージ写真
イメージ写真
Hannah Mckay via Reuters

ネスレ日本(神戸市)は4月4日、「キットカット」など菓子2商品を7月1日納品分から値上げすると発表した

具体的には、いずれも税込みで、「キットカット ミニ 12枚」が324円から356円、「バラエティアソート 146グラム」が378円から416円に引き上げられる。

このほか、内容量が変更になる商品も。6月15日発売分から「キットカット ミニ」は14枚から13枚、「キットカット ミニ 大人の甘さ」が13枚から12枚に減るなどする。

ネスレ日本は「カカオ豆、砂糖、全粉乳、小麦などの輸入原材料価格の上昇と円安の進行が続いている」と説明。「日頃からコスト削減に取り組み、原材料価格の上昇に対応してきたが、企業努力で吸収することが困難となっている」と理解を求めた。