スタバ、レインボーカラーグッズでLGBTQ支援。売り上げの一部を寄付へ【画像】

スターバックスコーヒージャパンは「自分らしく生きる」を応援するため、2つのカラフルなレインボーカラーグッズを発売します。
スターバックスジャパンが発売するレインボーカラーグッズ
スターバックスジャパンが発売するレインボーカラーグッズ
スターバックスコーヒージャパン提供

スターバックスコーヒージャパンは、LGBTQを理解し応援するため、レインボーカラーの『ステンレスボトル355ml NOFILTER』を4月22日に、『コールドカップタンブラー 710ml NOFILTER』を4月27日に発売する。

商品はスターバックスオンラインストアで順次販売され、売り上げ(本体価格)の10%は認定NPO法人ReBitへ寄付され、若者や教育関係者と多様性やLGBTQについて考える授業を届ける「レインボー学校プロジェクト」の実施に役立てられる。

ステンレスボトル

ステンレスボトル355ml NOFILTER
ステンレスボトル355ml NOFILTER
スターバックスコーヒージャパン提供

『ステンレスボトル355ml NOFILTER』はマットな色遣いのレインボーカラーがランダムに混ざり合った洗練されたデザインが特徴。

保温性・保冷性に優れ、ホットドリンクを入れることもできるという。価格は3910円(税込み)。

コールドカップタンブラー

コールドカップタンブラー 710ml NOFILTER
コールドカップタンブラー 710ml NOFILTER
スターバックスコーヒージャパン提供

『コールドカップタンブラー 710ml NOFILTER』は、動かすたびにレインボーカラーがキラキラ輝いてみえるポップなデザイン。

アイスドリンクを入れて楽しむのもおすすめだという。価格は3010円(税込み)。

2つの商品はなくなり次第、販売終了となるので注意が必要。

レインボーカラーのものを持ったり身に着けたりすることは、LGBTQを理解し応援するという意思表示になる。

スターバックスのLGBTQコミュニティ支援とアライとしての取り組みに関しては、Starbucks Stories Japanの特別サイトから見ることができる。

スターバックスジャパンは「これからもお客様と共に、フィルターのない誰もが歓迎され心地よく過ごせる居場所づくりと、自分らしく生きられる社会を実現する活動を続けていく」としている。

Popular in the Community