久石譲さんがピアノを試し弾きする姿が尊すぎる。“千と千尋”の演奏に「人生のボーナスタイム」と称賛の声【動画】

「涙が出てきました」と感動の声が続々。その美しい旋律にうっとりしてしまいます。
久石譲さん(2016年撮影)
久石譲さん(2016年撮影)
時事通信社

作曲家の久石譲さんがピアノの試し弾きをする様子を公開した動画が、SNSで話題だ。その美しい旋律に多くの称賛の声が寄せられている。

いったい何が起きたのか。

「人生のボーナスタイムかもしれないので、シェアします」

話題の動画が拡散されたきっかけは、チェコ国立ブルノフィルハーモニー第一ヴァイオリン奏者の後藤博亮さんが日本時間4月27日にTwitterに投稿したツイートだった。

後藤さんは「久石譲さんが突然ピアノの試し弾きをされるって、さっき目の前で弾いてくださったんだけど。人生(の)ボーナスタイムかもしれないので、皆さんとシェアします」とつづり、久石さんが演奏する様子を公開した。

この様子は、後藤さんが所属するチェコ国立ブルノフィルハーモニーのYouTubeで26日に公開されていた。

スタジオジブリ作品の音楽を数多く手がけていることで知られる久石さん。演奏していたのは、大ヒットを記録した映画『千と千尋の神隠し』の楽曲「あの夏へ」だった。劇中でも屈指の名曲として人気だ。

久石さん自身も27日、公式Facebookで「From Brno」と書き添えてこの動画をシェアしていた。

久石さんは「月曜日からチェコ第2の都市であり、ヤナーチェク縁の地であるブルノにお邪魔しています。今週の4/28と4/29に、ブルノフィルとブルノ国立劇場『ヤナーチェク劇場』でコンサートです」と明かしていて、動画でのピアノ演奏はそれに向けたものだったとみられる。

YouTubeで公開された動画には、「such a beautiful performance(なんて素晴らしいパフォーマンス)」「 It’s really nice(本当に素敵です)」と外国語でのコメントのほか、「涙が出てきました」との日本のファンとみられる人からのコメントもあった。

久石さんはチェコでの公演の後、フランスのストラスブールとパリでも公演を行うという。

Popular in the Community