「孫を産んでくれない」親が息子夫婦を提訴。「結婚して6年経つのに…」インド

インドのある夫婦が、結婚して6年経つのに孫を産んでくれず「精神的なハラスメントを受けた」として息子とその妻に対し、1年以内に子ども産むか、損害賠償を支払うよう求めている。
イメージ写真
イメージ写真
Akshay Jain / EyeEm via Getty Images

インド北部のウッタラカンド州の夫婦が、結婚して6年経つのに孫を産んでくれないとして、一人息子とその妻を提訴した。

BBCによると、61歳と57歳の両親は、息子のためにアメリカでのパイロットの訓練や豪華な結婚式の費用などを払い、貯金を使い果たしたという。

1年以内に孫が生まれなければ、約65万ドル(約8390万円)の賠償を支払うよう求めている。

Times of Indiaによると、息子は最終的にパイロットの仕事に就くことができ、2016年に結婚したが、父親は「老後に孫と一緒に遊べるという願いを持っていた。しかし、6年近く経っても子どもはいない。私たちが受けている精神的なハラスメントは計り知れない」と訴えている。

この訴えは5月7日に地方裁判所に受理され、近く審理が行われる見通しだという。

The Nationalは、「インドは保守的な社会で、伝統的に親が子どもの結婚生活や職業生活について大きな発言力をもっており、結婚や職業についての期待に応えようとしないことは、親を軽んじているとみなされる」と報じている。

Popular in the Community