東京ディズニーランド・シーのチュロスが冷凍食品に。「パーク感が出てる」と反響【2022年上半期回顧】

好評の冷凍食品になったディズニーチュロス。購入方法や気になる情報をまとめました(2022年上半期回顧)
パークで販売されているミッキーチュロスのイメージ
パークで販売されているミッキーチュロスのイメージ
東京ディズニーリゾート公式サイトより

2022年上半期にハフポスト日本版で反響の大きかった記事をご紹介しています。(初出:3月7日)

東京ディズニーランド・シーで食べられる人気の定番スナックと言えば、やはりチュロス。パークでは期間限定の味を含め、数種類を味わうことができます。

そのチュロスが、3月3日から冷凍食品として公式アプリから購入できるようになり、SNSでは「パーク感が出てる」などと多くの反響が寄せられています。

冷凍食品として販売されたチュロスの情報をまとめました。

冷凍のディズニーチュロス、気になる詳細は?

販売されているチュロスは「東京ディズニーリゾート・フローズンセレクション」という冷凍食品の商品ラインナップのうちの1つ。

パークで販売されている「ミッキーチュロス(シナモン)」をイメージしたもので、1本の長さは20cmです。

商品は4本入りのチュロスが5つの袋(計20本)に入っていて、シナモンシュガー1袋と紙袋20枚がついてくる。紙袋がパークで食べるイメージを演出します。価格は税込み3,800円です。

焼きあがったチュロスにシナモンシュガーをまぶせば、“おなじみ”の味が楽しめます。調理はオーブントースターとオーブンでのみ可能で、電子レンジは使用できないので注意が必要です。

公式アプリから購入できますが、「パーク入園のお客様のみオンラインで購入可能」となっているタイミングもあります。最新の情報を確認してみてください。

冷凍食品のチュロス
冷凍食品のチュロス
東京ディズニーリゾート公式アプリより
冷凍食品のチュロス
冷凍食品のチュロス
東京ディズニーリゾート公式アプリより

冷凍食品のチュロスにSNSでは「パーク感が出てる」「かわいい」「紙袋がついてくるのがうれしい」「これは買い」などと反響が寄せられました。

ディズニーのチュロスをめぐっては2020年、引き続くコロナ禍で日本を含む世界のパークが臨時休園となった際に、アメリカのディズニーリゾートの公式ブログが、家で作ることができるチュロスのレシピを公開。

“おうち時間”にレシピを見て作る人が続出し、話題を集めていました。