tokyodizunirando

パークの夜を彩ってきた代名詞的存在。コロナ禍で中止していましたが、ついに再開されます。また、運営時間の変更も発表されました。
東京ディズニーランド・シーは10月1日から新たな料金体系へ。最大で1500円の差があります。安い日はいつ?来園予定日のチケット価格は購入前にチェックしましょう。
「ここは、夢の通り道です」というおなじみのナレーションもいよいよ最後。最終回のエピソードは?
「これは欲しい」と話題の“ポップコーン専用トング”。ディズニーでもおなじみのポップコーン、今後は食べ方が変わるかも!?
今回転売されているカチューシャは、人気キャラクター投票企画によって最終的に商品化に至ったものだという。
現在発表されている5月・6月分の新規チケットの販売状況については、5月10日午後4時時点では全て売り切れとなっている。
人によっては4月29日の「昭和の日」からゴールデンウィークの大型連休が始まります。チケットの販売状況は?再販売はあるのかなど、現時点での情報をまとめました。
ディズニーチケットの販売については、4月25日午前の時点で、ゴールデンウィークの大型連休を含む5月28日分まで2つのパークとも全て売り切れている。
4月20日からは、1パークあたりの来園者数の上限を5000人以下として運営を行うという。
東京ディズニーシーの閉園時間が1時間早まることになる。