大竹宏さん死去に、声優仲間が追悼の言葉。「子供の心をガッチリと掴んでいました」

声優の大竹宏さんの訃報に、羽多野渉さん、水島裕さん、真殿光昭さんがSNSに追悼メッセージを投稿した。
所属事務所が発表した大竹宏さんの訃報
所属事務所が発表した大竹宏さんの訃報
81プロデュースの公式サイトより

声優の大竹宏さんが8月1日、急性心不全のため死去した。90歳だった。所属事務所の81プロデュースが9日に発表した。

『もーれつア太郎』のニャロメ役や、『キテレツ大百科』の初代・熊田薫(ブタゴリラ)役、『Dr.スランプ アラレちゃん』のニコチャン大王役などで親しまれた大竹さん。声優仲間が追悼の言葉を贈った。

同じ事務所に所属する水島裕さんは「今、『大竹 宏さん』の訃報が届きました。 番組でご一緒する機会は少なかったのですが、たまにお会いすると、クリックリの目で見つめられ、すごい笑顔で『裕ちゃん、裕ちゃん〜』と声をかけて下さいました」「去年の8月から、僕が81プロデュースに所属して同じ事務所になれたのですが、このコロナですから、ちゃんとご挨拶も出来ず、不義理をしてしまいました」と投稿。

これまで大竹さんが演じてきたキャラクターの名前をあげ「僕たち子供の心をガッチリと掴んでいました」と回顧。8日に発表された、『ルパン三世』の初代・次元大介役などで知られる声優の小林清志さんの逝去にも触れ、「二日続きの訃報に、心が重くなります。 俯きながら歩いている自分の姿を影を見て気づき、頑張って顔を上げて仕事に向かっています」とつづった。

同じく81プロデュース所属で、テレビアニメ『HUNTER×HUNTER』で共演した羽多野渉さんは「大竹宏さんは事務所の大先輩であり、学生時代とてもお世話になった恩師です。 声優ならではの朗読の面白さ・魅力を沢山教えてくださいました。 『H×H』の現場で共演させて頂いたことは宝物のような経験です。 心よりご冥福をお祈りいたします」と記した。

『ドクタークイン』などで共演したという真殿光昭さんは「大竹宏さんの訃報が友人経由で届いた 続くなぁ 大竹さんとは洋画シリーズ『ドクタークイン』という作品をはじめいくつかの作品でご一緒させて頂いた 子供の頃に観ていた作品で知ってる方々と演じるのは楽しかったな 大竹宏さん有難うございました 心よりご冥福を申し上げます」と追悼の言葉を贈った。