全国の広い範囲で雨の見込み。日本海側は激しい雨に警戒(2022年8月20日)

8月20日(土)は低気圧や前線が通過する影響で、全国的に雨の降る所が多くなります。
ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■
・日本海側は非常に激しい雨のおそれ
・太平洋側も雨の降りやすい天気
・沖縄は夏空の一日

20日(土)は低気圧や前線が通過する影響で、全国的に雨の降る所が多くなります。特に日本海側は局地的に非常に激しい雨の降るおそれがあり、警戒が必要です。

日本海側は非常に激しい雨のおそれ

予想天気図 20日(土)9時
予想天気図 20日(土)9時
ウェザーニュース

日本海を進む低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込むため、東北から西日本にかけての日本海側は雨の強まるおそれがあります。

局地的には1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨の降る可能性もあるため、道路冠水や河川の増水、土砂災害などに警戒が必要です。
» 雨雲レーダー

太平洋側も雨の降りやすい天気

西日本、東日本の太平洋側は前線の南下に伴って、次第に雨が降りやすくなります。特に夕方以降は雨の所が増えてきますので、お出かけの際は折りたたみの傘など雨具をご用意ください。

西日本や東海では局地的に雨が強まったり、雷を伴う所もあるため注意が必要です。

今日19日(金)に比べると湿度が高くなり、蒸し暑く感じられます。
» ピンポイント天気予報をアプリで見る

沖縄は夏空の一日

太平洋高気圧が西に大きく張り出して、沖縄方面を覆います。朝から夏空が広がり、強い日差しが照りつける見込みです。
気温は33℃前後と真夏の暑さが続きます。
» 熱中症情報 暑さ指数(WBGT)を確認

【関連記事】