俺の中の正義が間違っていた…。「靴下の洗い方」を警視庁が伝授。簡単すぎる“秘技”にネットざわつく

ツイートを見た人からは「こんなところで生活の知恵をもらえるとは」「私が悪うございました」といったコメントが寄せられています。
|
イメージ画像
Kinga Krzeminska via Getty Images
イメージ画像

警視庁が9月12日に投稿した、「靴下の洗い方」に関するツイートが話題になっています。

一見、警察の業務とは関係なさそうですが、災害時の状況と絡めて紹介しています。

■「裏返して洗うだけ」

感染症対策の観点から、災害時の避難所は土足厳禁になっているそう。靴を脱ぐとなると、気になるのが靴下の臭い。

そこで靴下を「裏返して洗うだけ」で臭いの原因である皮脂汚れが落ちやすくなり、臭いが軽減されるといいます。

靴下を裏返しながら脱いで、そのまま洗濯機に入れるだけで良いのですぐに試せそうです。

ですが、この靴下の洗い方には人それぞれの意見があるよう。

ツイートを見た人からは「こんなところで生活の知恵をもらえるとは」「俺の中の正義が間違っていた」「靴下を裏返したまま洗濯機に入れるパートナーと子供たちに対して内心呆れていたが、私が悪うございました」などと多くのコメントが寄せられています。

ホームページへ
訂正の連絡はこちら