町田啓太さん、夢叶う。JALのパイロット姿に反響「ドラマでぜひ」とファンからはリクエストも【動画】

「高校生の時にパイロットが夢だった」。町田啓太さんがシミュレーターで操縦する姿に反響が寄せられています。
|
俳優の町田啓太さん(2021年)
俳優の町田啓太さん(2021年)
時事通信社

俳優の町田啓太さんの“パイロット制服姿”が、SNSで反響を呼んでいる。

話題になっているのは、日本航空(JAL)の公式Twitterによるツイートだ。町田さんが1日パイロットを体験している様子が50秒ほどの動画に収められている。

町田さんは「高校生の時にパイロットが夢だった」と明かしている。現在は俳優として活躍しているが、今回はかつての夢が別のかたちで叶った。

着陸(ランディング)にも“挑戦”

町田さんが出演しているのは、11・12月の機内エンターテインメントで視聴できるスペシャル動画。ツイートでは、その一部が公開されている。

叶えたい夢を問われた町田さんは「パイロットです」と即答。町田さんは卒業生を航空業界に数多く送り出している日本航空高校石川の卒業生だ。

機体の格納庫を案内された町田さんは「圧巻ですね」とその大きさに驚きのリアクション。その直後、パイロットの制服に着替えた町田さんは「シミュレーター」によるフライトを体験。

指導を受けながら操縦桿(そうじゅうかん)を握り、着陸にも挑戦していた。

SNSでは「ドラマでぜひパイロット役を」「制服姿似合ってる」「安全確認の動画に起用して」などと様々なコメントが寄せられていた。