イニエスタ選手の“解説”、本田圭佑選手と「どんな化学反応を起こすか楽しみ」の声【ワールドカップ2022】

日本代表vsスペイン代表のW杯運命の一戦。その放送のスペシャルゲストとして元スペイン代表のイニエスタ選手が登場します。「本田の解説」とのコラボに期待の声も。
|
イニエスタ選手がABEMA配信の日本vsスペイン戦でスペシャルゲストとして登場する
イニエスタ選手がABEMA配信の日本vsスペイン戦でスペシャルゲストとして登場する
Hiroki Watanabe via Getty Images

サッカー日本代表は日本時間の12月2日早朝、ワールドカップ(W杯)1次リーグ最終戦の第3戦でスペイン代表と対戦する。日本は勝利すれば自力での決勝トーナメント進出が決まる一方、敗れればグループリーグ敗退となる。

W杯を全試合無料で配信しているABEMAはこの重要な一戦で、元スペイン代表のアンドレ・イニエスタ選手(現:ヴィッセル神戸)をスペシャルゲストに迎えて放送する。

解説は本田圭佑選手で、話題の「本田の解説」とどのようなコラボレーションが生まれるのか、特にサッカーファンの間で期待が高まっている。

元スペイン代表イニエスタの功績。語り継がれるゴールも

アンドレ・イニエスタ選手。もはやサッカーファンにとっては説明不要。

スペインの名門クラブ・FCバルセロナで長らくプレーし、スペイン代表としても2006年、2010年、2014年、2018年と過去4度にわたってW杯に出場した。スペイン代表としては国際Aマッチ125試合の出場で13得点、バルセロナでの公式戦通算記録は674試合場57得点と、実績十分の名プレイヤーだ。

特に記憶に残るのは、2010年W杯南アフリカ大会。スペイン代表は当時オランダ代表と決勝の舞台で戦い、イニエスタ選手が延長後半、スペインを初優勝に導くゴールを決めた。当時の活躍以来、“スペインの至宝”とも称されてきた。

2010年W杯南アフリカ大会で優勝を導くゴールを決めるイニエスタ選手
2010年W杯南アフリカ大会で優勝を導くゴールを決めるイニエスタ選手
Jamie McDonald via Getty Images

そのイニエスタ選手は2018年から日本のJ1ヴィッセル神戸に移籍し、現在はチームで4季連続でキャプテンを務めている。

「本田の解説」との“化学反応”は起こるか

“スペインのサッカー”を知り尽くし、日本のリーグでの経験も豊富なイニエスタ選手は日本とスペインの重要な一戦でスペシャルゲストとしてどのようなコメントをするのか。

ABEMAの配信ではW杯のジェネラルマネージャーを務める本田圭佑選手の解説がSNSで話題となり、「本田の解説」がTwitterで日本のトレンド入りするなど反響があった。

「イニエスタの解説」も試合当日にトレンド入りする可能性はある。SNSでは「早朝4時だけどイニエスタの解説聞きたいから見る」「ケイスケ・ホンダとどんな化学反応起こすのか楽しみ」などサッカーファンの期待が高まっている。

2010年、優勝しワールドカップを掲げるイニエスタ選手
2010年、優勝しワールドカップを掲げるイニエスタ選手
Laurence Griffiths via Getty Images
ホームページへ