whai

世界初となるこの協定では、男子代表チームの賃金と平等な額を支払われるだけでなく、商業収入においても同等な割当が成される。
「今は結束する時です。この会話こそが、次のステップなのです。協力をしなければなりません。みなさんが必要です」と訴えかけた。
多くのデータが予想が外れるなか、的中させたのはなんと松木安太郎?
知らないうちに、旦那の手のひらで転がっていた。まるで、"あのとき"のスアレスのように。
ワールドカップに向けて、ベースを築いたハリル氏への謝意。
「僕のサッカー人生はまだ終わりません」
「ミスした者をこれでもかと叩きのめす悪しき風潮が蔓延しているこの国で...」
「サッカー関連でめんどくさい人多すぎ」「嫌なら私のツイート見るなよ」