宇宙飛行士は、こんな満月を見ている。「青い大気層とのコントラストは印象的」と若田光一さんが投稿

国際宇宙ステーションで撮影された幻想的な写真。美しさに魅了された人々から数多くのコメントが寄せられています。
宇宙飛行士の若田光一さん(2022年7月撮影)
宇宙飛行士の若田光一さん(2022年7月撮影)
時事通信社

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士・若田光一さんが12月9日、宇宙船から撮影した満月の写真を自身のTwitterで投稿し、反響を呼んでいる。

写真では、色鮮やかな大気層の上に浮かぶように、壮麗な月が煌めいている。若田さんは「今日はISSからも美しい満月が見えました。青い大気層とのコントラストは印象的な光景です」と言葉を添えた。

日本では8日に、2022年最後の満月「コールドムーン」 が夜空に浮かんだ。このツイートには「神秘的、、。」「美しすぎる。」「幻想的!」など数多くのコメントが寄せられている。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の公式サイトによると、若田さんは1996年、日本人初のスペースシャトル・ミッションスペシャリスト(MS)として搭乗。2000年には日本人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)建設に参加し、日本人初のISS船長として、第39次長期滞在時にクルーの指揮を取るなど数々の快挙を成し遂げている。

10月上旬、宇宙に飛び立ち、国際宇宙ステーション(ISS)に半年間にわたり滞在する予定だ。

ホームページへ