反ユダヤ主義には「無限の愛で対抗すべき」。ナタリー・ポートマンさんが声明

自身のインスタグラムで「反ユダヤ主義の再来を目にし、とても心が落ち込んでいます。この憎悪にはお互いに対する無限の愛で対抗するべきです」と声を上げた。
ナタリーポートマンさんが2022年9月11日にTIFF・ベル・ライトボックスで行われた2022年トロント国際映画祭でカルメンの試写会のレッドカーペットに参加=2022年09月11日
ナタリーポートマンさんが2022年9月11日にTIFF・ベル・ライトボックスで行われた2022年トロント国際映画祭でカルメンの試写会のレッドカーペットに参加=2022年09月11日
VALERIE MACON via AFP

アメリカ国内での反ユダヤ主義の高まりに対して、イスラエル出身の俳優ナタリー・ポートマンさんが自身のインスタグラムで声を上げた。

ロイターによると、アメリカ各地でユダヤ人への暴力など反ユダヤ主義の報告が増加しているという。

ポートマンさんは投稿で「反ユダヤ主義の再来を目にし、とても心が落ち込んでいます。この憎悪はお互いに対する無限の愛で対抗するべきです」とつづった。「私たちと一緒に反ユダヤ主義、そして全ての人種差別に対して声を上げ続ける人達には感謝の気持ちでいっぱいです」と、差別と戦う人達へエールを送った。

反ユダヤ主義的な言動を繰り返しているひとりが、ラッパーのカニエ・ウェスト(法的な名前は「Ye(イェ)」)さんだ。

ワシントンポストによると、ウェストさんは12月1日に行われた極右サイト「インフォウォーズ」を運営するアレックス・ジョーンズさんによるインタビューで、アドルフ・ヒトラーやナチスを称賛する発言をし、物議を醸した。

ホームページへ