インスタグラムの新機能「ノート」って何?ストーリーとの違いは?

24時間で消えるのはストーリーと同じ。でも、もっとシンプルな物になるようです。
イメージ写真
イメージ写真
SOPA Images via Getty Images

Instagramで12月13日から提供が始まった新機能「ノート」。一体、どんな機能だろうか。発表をまとめてみた。

新機能「ノート」とは?

新しく提供された機能「ノート」は、相互フォローしている人同士で利用出来るツール。24時間で自動的に消える仕組みとなっているのは、既存の機能「ストーリーズ」(ストーリー)と同じ。ただし、ストーリーが画像や動画を投稿できるのに対して、ノートは60文字以内の短いテキストと絵文字のみを発信することが可能だ。ノートはDM画面の上部に表示され、ノートへの返信は、受信トレイにDMとして届くという。

Metaは「ノート」の機能について、「気軽に会話を始められること」が好まれているとテストで分かったという。例えば、何かのおすすめを聞いたり、近況を報告したりと、ノートはカジュアルで自発的な自己表現と、お互いのつながりを深める方法になると記している。

さらに、同社は他にも様々な機能を追加・アップデートする予定だと発表している。

投稿やストーリーを共有できるグループプロフィールや、今していることをそのまま記録できるキャンディッドストーリー、グループや1対1のDMで投稿を共同コレクションに保存できるコラボコレクションの機能などもテスト中。

さらに、同じテーマについてさまざま写真をシェアすることのできる「お題スタンプ」機能のアップデートもテスト中だと記しており、ある表示が出ると、友だちを招待することが可能になるという。

ホームページへ