木村拓哉さんの投稿が「匂わせ?」と話題に。宮崎駿監督『君たちはどう生きるか』でハウルに続く声優説が浮上

「今日は、久し振りにお会いする監督の元、とある作業へと向かいます」と思わせぶりなメッセージを投稿しました
木村拓哉さんが声優を務めたハウル
木村拓哉さんが声優を務めたハウル
スタジオジブリ

宮崎監督の新作長編アニメ映画『君たちはどう生きるか』が2022年7月14日に公開されると発表された

期待が高まる中、木村拓哉さんとスタジオジブリのSNSでの投稿に「匂わせでは?」という声が上がっている。木村さんが新作に関わっているのではないか─?と予想されているのだ。

どんな投稿だった?

話題になっている投稿は12月の上旬のもの。新作の公開日程が発表されたことで、再び注目された。

木村さんは12月1日、インスタグラムに青い表紙の冊子の写真を投稿。文字が書かれている部分にはモザイクがかけられているが、冊子の右上には「No.29」と書かれている。

投稿には「今日は、久し振りにお会いする監督の元、とある作業へと向かいます❕また、現場で会えるとは思って無かったのでめちゃくちゃ嬉しいです❕」とコメントされている。

木村さんは宮崎監督の『ハウルの動く城』(2004年)で主人公・ハウルの声を務めている。そのためファンは、およそ10年ぶりに宮崎監督に会うという意味の投稿だったのではないかと予想したのだ。

さらに、この後の投稿でその“疑惑”はより深いものに。

同日に行われた次の投稿で木村さんは、黒いマスクをした自撮りをアップ。

そこに添えられたコメントで「はぁ〜、久々の都内郊外のスタジオ。最初は緊張したなぁ…。でも、出迎えてくれた監督の笑顔のお陰で直ぐに自分から溶け込むことが出来た気がします。」と述べている。

スタジオジブリの本社は東京都小金井市にあり、「都内郊外」に当てはまる。

ファンの間では「ハウル以来のキムタク声優説ある⁉︎」などと話題になった。

加えて翌12月2日、スタジオジブリの公式Twitterが、ハウルの絵に「ありがとう」というコメントが書かれた画像を投稿。

何に対してのものなのかは不明だが、木村さんの「匂わせ」に返信したものと考えることもできる。

それ以前にも、ファンの間では「もしかして?」という瞬間があった。

9月14日、スタジオジブリのTwitterがハウルの写真とともに「今日は打ち合わせに参加してもらっているそうです。」と投稿。

これに対しても「まさか、まさか ハウル様の中の人!」「中の人が参加ですか?!」など、木村さんが何か関わっているのではないかと指摘する返信が寄せられていた。

金曜ロードショーで『ハウル』放送も発表

さらに12月16日、2023年1月6日の金曜ロードショーで『ハウルの動く城』が放送されると発表された。

このたたみかけるような「木村さん×スタジオジブリ」の話題は、「こんな幸せな匂わせあります?」「結局こないだの匂わせはジブリなの?」「ジブリが情報統制にゆるいわけがない」など、多くの憶測を呼んでいる。

ホームページへ