優勝した南アフリカのロッカールームを訪れた著名ゲスト。選手から次々と記念撮影を求められる【ラグビーW杯】

自分たちを祝福しに現れたテニス界のレジェンドに、金メダルをかけた選手たちも興奮した様子で、握手や記念撮影を求めた。
左からシヤ・コリシさん、ロジャー・フェデラーさん、 エベン・エツベスさん(2023年10月29日)
左からシヤ・コリシさん、ロジャー・フェデラーさん、 エベン・エツベスさん(2023年10月29日)
Adam Pretty - World Rugby via Getty Images

ラグビーワールドカップ2023(フランス開催)で優勝した南アフリカの選手らが、ロッカールームを訪れたスペシャルゲストに次々と記念写真を求める一幕があった。その様子を大会公式Xが投稿している。

ロッカールームを訪れたのは、元プロテニス選手ロジャー・フェデラーさん。

自分たちを祝福しに現れたテニス界のレジェンドに、金メダルをかけた選手たちも興奮した様子で、握手や記念撮影を求めた。 

そんな選手たちに、フェデラーさんは「おめでとうございます」と言葉をかけ、笑顔で写真にうつる様子が収められている。

ロイター通信によると、フェデラーさんの母親は南アフリカ出身。

フェデラーさんはラグビーワールドカップで南アフリカを応援し、決勝戦は現地観戦していた。

ITVが公式Xに投稿した動画には、南アフリカ代表のチームカラーである緑のスカーフを身につけ、真剣な表情で試合の様子を見守るフェデラーさんの姿が映っている。

注目記事