federa

23日に開幕するレーバーカップで現役を引退するテニス界のレジェンド。大会初日の第4試合では、ナダル選手とダブルスに出場します✨
リスペクトし合ってきた2人のレジェンド。国枝慎吾選手がシェアしたフェデラー選手とのツーショットがエモすぎる。
新型コロナの影響で2年ぶりの開幕となったテニスのウィンブルドン選手権2日目の6月29日、男子シングルスで歴代最多8回の優勝を誇るロジャー・フェデラー(スイス)の試合後のインタビューが会場を沸かせた。
フェデラーは、ウィンブルドンで通算100勝となった
2年連続2度目となる8強入りを決めた。
錦織は5日に発表予定の世界ランキングで9位に浮上し、約1年2カ月ぶりにトップ10に復帰する。
テニスの4大大会ウィンブルドンの男子シングルス1回戦で、途中棄権が相次ぎ、対戦相手やファンからルール改正を求める声が上がっている。
ロンドンで開催中の男子テニスの年間成績上位8人で争う今季最終戦、ATPワールドツアー・ファイナル。13日午後23時(日本時間)、世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は、準決勝進出をかけて、シングルスの1次リーグB組最終戦で、同8位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。
男子テニスの年間成績上位8人で争う今季最終戦、ATPワールドツアー・ファイナルは11日、第3日をロンドンで迎え、シングルスの1次リーグB組で、世界ランキング5位の錦織圭は同2位のロジャー・フェデラー(スイス)に3―6、2―6で敗れ、通算1勝1敗となった。13日にある同8位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)との1次リーグ最終戦に準決勝(15日)進出をかける。