【怪獣8号】原作者のイラストの迫力がすごい。「最強にかっこいい」と反響(画像)

アニメ『怪獣8号』の原作漫画の作者・松本直也さんが、第8話の放送にイラストを寄せました。
『怪獣8号』1巻
『怪獣8号』1巻
松本直也、集英社/Amazon

テレビ東京系列などで放送中のアニメ『怪獣8号』。

 

第8話が放映されることを受け、原作漫画『怪獣8号』の作者・松本直也さんが6月1日、自身のXでイラストを公開しました。

第8話は、仲間たちを謎の人型怪獣から救うため、怪獣8号へと変身したカフカが、人型怪獣を退けることができた矢先、第三部隊副隊長の保科宗四郎と戦うことになる、というストーリーが描かれました。
松本さんは「この後23時から!怪獣8号アニメ第8話です!」のコメントとともに、怪獣8号と保科が戦う様子を描いたイラストを公開。「最強にかっこいい」「心が潤う」といった声が集まりました。

『怪獣8号』は2020年から「少年ジャンプ+」で連載されている漫画作品です。

 

舞台は、怪獣が人々の日常生活を破壊する“怪獣大国”となった日本。幼いころに住んでいた町が破壊された経験がある幼馴染の亜白ミナとともに「怪獣を全滅させよう」と約束した主人公の日比野カフカの活躍が描かれています。

注目記事