NEWS
2020年10月16日 09時14分 JST | 更新 2020年10月16日 12時14分 JST

【Twitter不具合】ツイートできなかったり、タイムラインが読み込めなかったりするケースも ⇒ 復旧しました。

日本以外にもアメリカ、ブラジル、イギリス、フィリピン、オーストラリアなど広い範囲で不具合が発生していました

downdetector.com
「Downdetector」のサイトが知らせたTwitterの世界各地の障害状況。日本などで大規模な障害が発生している(10月16日午前9時現在)

日本時間10月16日午前9時現在、Twitterで不具合が発生し、ユーザーが投稿できなくなるケースが多発している。

ハフポスト日本版の編集部のスタッフも個人用アカウントで投稿できるか試したが、「障害が発生しました。やりなおしてください」というメッセ—ジが出て投稿できなかった。また、「問題が発生しました」として、タイムラインを読み込めない場合もあった。

Twitter社が公開しているAPI Statusページには、日本時間午前7時31分に「チームが調査しており、引き続き問題を監視しています」という告知が表示されている。

世界のウェブサービスの障害を表示している「Downdetector」では、日本以外にもアメリカ、ブラジル、イギリス、フィリピン、オーストラリアなど広い範囲で障害の発生を知らせている。 

【UPDATE】日本時間11時29分までに、Twitter社が公開しているAPI Statusページは問題が復旧したことを報告した。(2020/10/16 12:11)

 

Twitter
筆者が投稿できるか試してみた様子(10月16日午前8時40分)