BLOG
2015年01月23日 23時26分 JST | 更新 2015年03月25日 18時12分 JST

バズフィード初となるテレビCMのテーマはやはり「ネコ」だった

ニュースサイト「BuzzFeed(バズフィード)」がはじめてテレビCMを打ちました。スーパーボウルのテレビ中継のなかで流れたもので、ペットフード「ピュリナ」のブランド広告です。

ニュースサイト「BuzzFeed(バズフィード)」がはじめてテレビCMを打ちました。スーパーボウルのテレビ中継のなかで流れたもので、ペットフード「ピュリナ」のブランド広告です。

もともと「Dear Kitten」という約3000万回再生のシリーズ動画があり、また、バズフィードの初期はネコ画像のまとめも多かったこともあり、今回のCMもネコがテーマとなっています。実際に放映されたのは60秒バージョンですが、3分を超えるフルバージョンもアップされていました。

今回放映されたこのCMは、バズフィードの動画制作部門「BuzzFeed Motion Pictures」の成果のひとつとも言えます。バズフィードはネイティブ広告のみで収益化を図っていますが、さらに動画広告には注力していくのでしょう。新しいメディアとして注目することはもちろん、どのように広告を展開していくのかにも目を向けていきたいです。

スーパーボウルに際して、バズフィードのほかにもVox Mediaが運営するテックメディアThe VergeもCMをおこなったとのこと。ウェブメディアがCMを展開してどのようにブランディングやユーザー増につながるのかなどは気になるところですね。

【関連記事】

(2015年1月24日「メディアの輪郭」より転載)

Photo gallery 子猫は見ているだけで癒される絶対正義 See Gallery