BLOG
2016年04月08日 01時21分 JST | 更新 2017年04月06日 18時12分 JST

トランスジェンダーが言われて嬉しくなる言葉「○○○なったね!」

Letibee LIFE
あなたの視野を必ず広げる、ここでしか読めないLGBTたちの本気記事を20人以上のLGBTたちが毎日配信中。Letibee LIFE

2016-04-06-1459924148-9527489-shutterstock_160661273.jpg

出典:www.shutterstock.com

言葉のもつパワー

実は、トランスジェンダーの人への配慮とかわからない……という人必見です!

今回は、トランスジェンダーが言われて嬉しくなってしまう言葉を挙げてみました。トランスジェンダーの中には何気ない言葉にも敏感に反応してしまう人がたくさんいます。

『あのとき、彼女に◯◯と言われた』

『母親に◯◯と言ってしまった』

というような言葉の思い出というのは鮮明に覚えているものです。

知らない人の何気ない一言で深く落ち込んでしまうこともあれば、好きな人からの一言で生き返ったりもします。言葉の持つパワーは意外と大きいのです。どうせ言葉を使うなら、受け取る人が嬉しくなる言葉を使いたいものですね!

*FTM(女性から男性へ移行したい/した人)向けです。続く()内がMTF(男性から女性へ移行したい/した人)向けになっています。

「格好よくなったね(可愛くなったね)!」

とてもベタな言葉ですが、日々努力を積み重ねているトランスジェンダーにとってはとても嬉しい言葉です。

髪型や服装を変えてみたり、話し方や仕草を見直してみたり、望む性としての外見に近づけるための苦労は想像以上です。

しかし、その努力を見せないところもトランスジェンダーの性質かもしれません。なので、小さな変化にも気づいて一言かけてあげると、とっても喜びますよ!

「彼は……(彼女は……)」

友達に紹介される時に、何気なく「彼はわたしの友達の◯◯くんで〜」という言葉があると、『あ、この人はちゃんと自分をわかってくれてるんだ』と思い、嬉しくなります。

友達だからこそ、なかなかカミングアウト前の関係を引きずってしまって、素直に男(女)扱いできないと思います。でも、こんな小さな一言で関係性が一歩前進することもあるんですよね!

「男サイド(女サイド)・トランスジェンダーとしての意見を聞きたい」

意見を求められるとき、セクシャリティーに基づいたものが欲しいってきちんと伝えられると、表面上だけではなく内面も認められたようで嬉しくなりますね。なかなか友達同士で意見を求め合うことって少ないかもしれませんが、機会があったらぜひ!

「男でも女でもどちらでも、大切な存在!」

大好きな友達なら性別なんて関係ないよ! というのは文句なしに嬉しくなりますね! 関係ないから配慮なし、というものではなくて、『トランスジェンダーということも含めて、あなたらしくいるあなたが大切』ということを内包している言葉ですよね。

友達同士で日常的に使う言葉ではないかもしれませんが、ここぞというときに心をこめて使ってみてください。

「最近の調子はどう?」

実は、こういう何気ない言葉が良い関係性を築くのではないでしょうか。

「頻繁に会ってるけど、実は話せてないことあるよね? 最近の心や体の調子はどう?」という言葉は、安心感もある嬉しい言葉です。トランスジェンダーは、なかなか自分の悩みを口に出せずに溜め込んでしまうことも多くあります。孤独感や悩みがストレスになって、身体に支障をきたすこともあります。そんな中で、友達にこんな言葉をかけられたら、救われる気持ちです!

たまにでいいので、ゆっくり話す機会があったら使ってみてくださいね!

友達の率直な言葉が成長の糧

言葉の影響力は人によってそれぞれですが、多くの人に当てはまるであろう言葉を選んでみました。信頼している友達からの一言って、厳しい言葉でも優しい言葉でも不思議と受けとめられるものです。それが成長に繋がったりもします。

この機会に、遠慮せずに周りにいるトランスジェンダーの人に『どういう配慮が必要かな? どういう言葉をかけられたら嬉しい?』と聞いてみてください。きっと、その言葉自体が嬉しいはずです!

元記事: トランスジェンダーが言われて嬉しくなる言葉「○○○○なったね!」

 

もっと読む

Q. 自分の子どもがLGBTと分かった時、親はどうしたらいいの?

『埋没』って知ってる?―知られざるトランスジェンダーの実態

都会と地方の生活ってどれだけ違うの?セクマイの地域間格差