3dpurinta

縄文文化財の3Dデータの活用術。ランプにもなるよ
巨匠デザイナーの作品を再現する気持ちは、「ビートルズの曲をカバーしたいと思うミュージシャンの心境に似ている」
溶融シリカガラスは優れた光学特性を持つことが昔から知られているが、その加工やパターニングには依然として高温工程や有害化学物質が必要だ。
エネルギーは全て太陽光による自家発電でまかない、水は空気中から作り出す3Dプリンタで製作された家ができた
今回J Lewisたちは、硬質構造体を組み込まずに、腕が動く8本腕ロボット(オクトボット)を製作している。
東京から徳島県神山町に移住した寺田天志さんは、地元の小学校の5年生を対象に、フリスビーと3Dモデリング、3Dプリンターを活用したワークショップを開催した。
ここで生まれた発想や取り組みは、フィリピンに留まらず、他の途上国、先進国へも広がる可能性の高いものです。