a-port

IT業界で働きながらも、家庭菜園が趣味だった中島さんだからこそ生まれた発明
生存率が上がり、部位によってがんは、「つきあっていく病気」になりつつある。だからこそ生活に密着した情報が必要となるのだが、相談する場が、日本では社会的に埋没している。
「唯だ一種の感じ―美しい感じが読者の頭に残りさへすればよい」と漱石が語っていたことをヒントに、絵本で読むとまたちがった味わいが出るかもしれない...
福島県広野町の、チンタオサウルスという恐竜の全身復元骨格。被災して大きく壊れ、そのままになっていたが…
世界を知るには、世界大会に参加させるのが一番。百聞は一見にしかず、というわけだ。
縫い合わせて、代々使い続けられてきたボロ布。これが「BORO」としてルイ・ヴィトンをはじめとした世界的コレクションに毎年なんらかの形で取り上げられているという。
料理は皿への盛りつけ次第で無数の広がりをみせる。なかでも「kokki」を使うと。
クラウドファンディングで製作資金の一部を集め、「捕鯨問題」をテーマにドキュメンタリー映画を撮るひとりの女性監督にインタビューしました。
PRESENTED BY A-PORT