amerika-chukansenkyo

移民集団「キャラバン」と死刑判決を受けた人物を並べて映していた。
共和党知事の誕生で、住民の生活に直結するオバマケア(Patient Protection and Affordable Care Act)はどうなるのでしょうか。
今後2年間の見込みは、実質的な成果の達成が限られたものになるだろう。そして、次の選挙で票を獲得するための主導権争いが激しくなるだろう。
ベイナー米下院議長(共和党)は6日、中間選挙後初の記者会見に臨み、医療保険制度改革法(オバマケア)の廃止、または大幅修正を目指す考えを示した
中間選挙が終わった今、米国の政治はすでに2016年大統領選に向けて動き出している。民主党の中間選挙敗北は、ヒラリー氏にとってはむしろ追い風との見方もある。
米中間選挙で上下両院を制した共和党は、この勝利を今後にどう生かすかをめぐって内部の足並みがそろっていないように見受けられる。
アメリカ中間選挙について、地元主要メディアは、野党・共和党が下院に加えて上院でも8年ぶりに過半数を確保することが確実になったと報じた。
米中間選挙の開票が4日夜に始まった。共和党が過半数を獲得するか注目されている上院では、ケンタッキー州で共和党のマコネル院内総務が再選される見通しとなった。
アメリカの中間選挙が、11月4日、投開票される。焦点は下院で多数を占める野党・共和党が上院でも過半数を制するかどうかだが、共和党が優勢の見通しだと報道されている。