annenonikki

最新のデータ分析を駆使し、彼女がナチスに拘束されるまでを再現します。
アンネ・フランクが記した"最後の日記"から8月1日で72年を迎えた。
東京都内の図書館や書店で、「アンネの日記」や関連書籍が300冊以上破られた事件で、警視庁は4月4日、東京都杉並区の図書館で書籍を破損させたとして、東京都小平市の無職の男性を再逮捕した。逮捕は3回目で、「私がやったことに間違いはありません」と容疑を認めているという
東京都内の図書館や書店で「アンネの日記」などの本300冊以上が破られた事件で、警視庁は3月14日、30代の無職の男を、器物損壊容疑で再逮捕した。都内の図書館で関連書籍を破った疑いがある。
東京都内の図書館や書店で「アンネの日記」や関連書籍が破られた事件で、被害のあった東京都豊島区の書店で不審な行動をしていた都内に住む30代の無職の男を3月7日、警視庁が建造物侵入容疑で逮捕した。男は、一連の事件への関与を示唆しているという。
東京都内の図書館などで「アンネの日記」やその関連書籍が破損された事件を受け、オランダ・アムステルダムのアンネ・フランク・ハウス財団は3月5日、被害のあった図書館に対し、財団が発行する図録を寄贈することを決めた。
東京都内の公立図書館で「アンネの日記」やホロコーストに関する本が300冊以上破損された事件受け、イスラエル大使館は被害のあった図書館の自治体に対し、新たな本300冊を贈呈する。一
「アンネの日記」や関連図書が東京都内の公立図書館で大量に破かれるという事件が海外にも広がっている。BBCやCNN、ニューヨーク・タイムス、ウォール・ストリート・ジャーナルなどが報道、海外の主要メディアからも注目を集めている。
ソチ・オリンピックで感じたのは、選手の活躍だけでなく、現地での応援や日本からの声援が、世界に誇れるほど成熟してきたことでした。メダルの獲得を超え て選手の健闘に感動し、称える国になったことはすばらしいことでした。
東京都内の公立図書館で「アンネの日記」や関連本のページが破られていることが、2月20日のハフィントンポストの取材で明らかになったが、これまでに被害は8つの区と市で少なくとも306冊に上り、警視庁が捜査本部を設置したことが分かった。