apareru

ファストファッションを消費する習慣をなくす、簡単な方法がある。
スペイン発のブランド「ZARA」の最新コレクションに注目が集まっている。
「僕が今、世の中を見ていて思うのは、バランスが非常に悪いということ」
国内でも最大規模を誇るアパレル企業のネットシフトにはどんな目的があるのか。
500近くのアパレル工場を訪問してきましたが、その中で感じることは「人」の問題。25年間で、工場の数、そして従業員の数ともに、実に四分の一にまで減少しています。
スペインの世界的アパレルメーカー「ZARA」の創業者アマンシオ・オルテガ氏が、世界富豪番付でビル・ゲイツを一時的に上回った。
株式会社タカラの「学ぶ×働く」が直結する取り組みは、工場の活性化だけでなく働く人のモチベーション向上やそこで働くことに対して愛着や誇りを持ちやすくなること、企業の永続性にもつながり、今後の業界成長におけるヒントとなるのではないでしょうか。
アパレルブランド『Pe/Sa』を立ち上げたのは、競合他社で働くWEBクリエイターの2人だった。
PRESENTED BY エン・ジャパン
南青山にオフィスを構えるFACTORY SAGAは佐賀県のPR拠点だ。彼らが打ち出す地方PRは実に独特である。ここでは何が生まれているのだろうか?
PRESENTED BY 佐賀県
アパレル小売業界に、スタートトゥデイの「ZOZOTOWN」がもたらして以来の新風を吹かせようとしている起業家がいる。