asadodaitoryo

過激派組織IS(イスラム国)に制圧されたシリア中部の都市パルミラで、5月20日以降少なくとも400人の住民が殺害されたとシリア国営テレビが報じた。
アメリカの支援を受けているシリアの穏健な反体制派は、週末に北西部で大敗を喫した後、11月3日の時点で、より弱体化しているようである。
内戦が続くシリアでアサド大統領(48)が大統領3期目に入った。任期は7年。内戦当初の政権存続を危ぶむ見方に対して強硬な軍事策で反体制派の攻勢を食い止めたものの、内戦収拾のめどは立っていない。政権は今後、さらに強権化するおそれもある。
英国のガーディアン紙がシリアのアサド大統領が送受信したとされるメール内容を報道し話題となっている。アサド大統領によるものとされるメールは3000通以上あり、シリアの反体制派が何らかの手段で入手したとされている。
シリア・アサド政権がついに「レッドライン(絶対に越えてはならない一線)」を越えてしまったようだ。アメリカ政府は13日、アサド政権が反体制派に対して神経ガスなどの化学兵器を使用し、多数の死亡者が出たことを発表した…