bakeshon

頭を空っぽにしてこの豪華な環境をご堪能あれ。世の中には、こんな目を見張る景色がまだまだあるんです。
湘南や生見海岸に物足りなくなったら、思い切って海外へ。近郊ビーチがオフシーズンでも、スリリングな波は世界のどこかで必ず見つかるもの。
ツリーハウス、と一言で言っても、その見た目と内容は、どれも同じというわけではありません。プランジプールや素晴らしい景観を望むベランダ、大理石のバスルームといった贅沢な施設のついた高台の世界も。
近頃デザインホテル界にはキューブ(箱)型建築が多く見られるようになりました。中でも気になるのは、地球上でも特に幻想的な環境に造られた現代的かつ独立したカプセル。ここではそんなボックス型ホテルの代表格10軒をご紹介。
ここで紹介するホテルはどれも、街にいながらして鳥のさえずりが部屋まで聞こえるような、春の訪れを満喫できるガーデンのある10軒です。
旅行計画サイト「エクスペディア」が年次有給休暇の未消化に関する調査(アジア太平洋、ヨーロッパ、南北アメリカの24カ国の就労者7855人をランダムに調査したもの)を行った。
今年セレクションに加わった数百軒以上のホテルの中から、特に独創性が高く、心躍る素敵なホテル10軒をリストアップしてみました。
典型的なスキー場のホテルというと、設計責任者は建築デザイナーか会計士か、剥製芸術家か木こりだったのか、それさえもわからないような、なんとも中途半端な仕上がりのものも多いけれど、幸いにも近年はそこにも変化の兆しが。
丸一日、読書に没頭するもよし。または、カクテルタイムの会話のタネにするもよし。どちらにしても、ここで紹介するホテルのライブラリー(図書室)は、そんな贅沢で知的なひとときを演出してくれる空間です。
沖縄にはまるで絵に描いたような美しいビーチがたくさんある。野趣あふれる自然のビーチから、安心して遊べる人工ビーチまで、実にさまざまだ。沖縄から発信する旅行ウェブマガジン「たびらい沖縄」で紹介する130カ所以上のビーチ情報の内、アクセスが多いビーチのベスト10を紹介。これから沖縄に来る予定の人も、ちょっと遅めの夏休みを検討している人も必見。