burakkufeisu

「ブラックフェイスの歴史的な重みと、これがどれだけ不愉快なことかを理解していないようだ」(Twitterより)
「肌の色を理由に俳優がある役を演じる機会を否定するのは、それ自体が人種差別」とも言及した。
ホワイトウォッシュ、ブラックフェイスに関する堂本かおるさんの考察をもとに、いま改めて考えたい。
「ブラックフェイス」を想起させるデザイン
架空の生物をイメージしたという「プラダマリア」というシリーズの「オット」というキャラクターでした。
今回の「ブラック問題」は「フェイス」では終わらない。
浜田雅功さんとはどんな人なのか
この問題で、感じるところのあった方は、ぜひ日本に共に住むアフリカ系住民の方の声に耳を傾けてください。
僕には「人種を身体的特徴で描く」ことに関して、いつも気になることがある。