burando

消費者の気持ちを「二度あることは三度あるさ」にするか、それとも「三度目の正直があるかも」とするかは、ブランドの当事者の対応次第だろう。
VWが販売台数でトヨタを抜き世界一になったというニュースが流れたのはついこの間のことでした。
ユニセックスで使えそうなネックレスにブレスレット。ピアスにカフスもある。横浜市の町工場とデザイナーがタッグを組んで生み出したアクセサリーだ。京都の名所は良く知っているのですがこの場所は初めて足を運びました。
液体に包まれた不思議な時計。 ベルギーの工業デザイナー、ブノワ氏(Benoit Mintiens)の時計ブランド"Ressence"による機械式腕時計です。
サードウェーブコーヒーの日本での先駆けと言われるのが、東京・恵比寿に本店を構える猿田彦珈琲だ。しかし、当の猿田彦珈琲店主・大塚朝之氏は、自身の店がサードウェーブコーヒーの先駆けと言われることには違和感を覚えているという。
2月2日に発売された「出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン」。なぜ、麺メーカーである日清食品から米料理の「チャーハン」が開発されたのだろうか?
PRESENTED BY 日清食品
ロッテリアは6月29日、価格は1300円のブランド和牛バーガーを発売した。2015年3月まで月替りでブランド和牛を使ったハンバーガーの新製品を発売する。
前の記事で、時に企業の事業活動と、その社会への貢献のつながりがよく見えない、と指摘した。これを生活者の不勉強・理解不足と断罪してしまうのは簡単だ。
「EC事業者はもっとランサーズを活用した方がいい」。そう自信を持って語るのは、株式会社タナクロの代表取締役、田中氏。
子育てや仕事、暮らしをテーマとしたイベントが銀座を舞台に開かれている。共催の銀座通連合会4丁目支部会の支部長の渡部満さんに、ブランドの街・銀座の昨今と今回のイベントについて聞いた。