dainijisekaitaisen

世界の終戦の日は、8月15日ではない。各国や地域の例を紹介します。
中沢啓治さんが語った壮絶な被爆体験。『はだしのゲン』は「一族の恨み」を晴らすための戦いだった。
式辞の大半は前年と似通っており、「独自色」が見えにくい内容となった。
参列する遺族は、会場のある東京を除く各道府県からは1人程度に絞り、8月12日時点で55人にとどまっています。
アメリカでの死者数が累計30万人以上に。現地メディアは、多くの死者を出した戦争などを参照しながら、新型コロナによる危機的な状況を報じている。
子供たちは、世界大戦が加速する予兆を感じ取っていたのだろうか。
8月9日は長崎原爆の日。7万人以上の尊い命が奪われました。写真や記録から、その日を振り返ります。
あの夜、何があったのでしょうか。Q&Aでおさらいします。
同作に登場したキャラクター「志賀 丸太」が、第2次世界大戦中の「731部隊」や捕虜を意味する“マルタ”を連想させるとSNSで批判されていた。