danjokyodosankaku

4人に1人の女性地方議員が、有権者や議員などから「性的または暴力的な言葉による嫌がらせ」を受けたと回答。内閣府が調査結果を公表した。
丸川珠代氏は、「国会でも答弁したとおり大臣としての個人の考えは述べることができない」。一方で、制度導入を求める専門家らとの面談に応じる方針という。
「圧力によって、私たちの声を断つような意味合いを持つ文書を送っていた。はっきり言って卑劣だなと思います」。選択的夫婦別姓をめぐり、波紋が広がっています。
橋本聖子新会長は「政治という部分も諦めたいと思っている人、たくさんいると思います。でも『いいや、もう政治に頼ったって仕方ない』と思ってしまわれると、非常に困るんです」と呼びかけた。
男女平等の国として知られるフィンランド。ハフポスト日本版編集部では、フィンランド男女平等会議の議長、サリ・ラーッシナ博士にインタビュー。100年以上かけて、フィンランドが目指してきた男女平等の社会を支える仕組みについて聞いた。
絶賛賛否両論のおとう飯キャンペーン。なぜ炎上したのか、炎上の内容はどうなのかについて一言物申します。
グレーの領域で、それが社会的に許されるかどうかは、さまざまな要因によって変化する。
「女性の社会進出で、社会全体が豊かになっているとは思えない。もっと根本的な議論をしてほしい」(西田昌司参院議員)
日曜日夕方6時半、国民的アニメ「サザエさん」の時間です。先日息子とテレビを見ていて、目を疑いました。専業主婦のサザエさんが、スーパーに働きに出るとのこと。タイトルは「スーパーのお姉さん」です。