dejitaruka

岸田内閣の発足を受け、日本自動車工業会の豊田章男会長がコメント。何を語ったのでしょうか?
NECが主催するオンラインイベント「NEC Visionary Week 2021」が2021年9月13日から9月17日に開催された。セッションの中で語られた航空業界の未来とは?
PRESENTED BY NEC
日本のデジタル化の遅れを打開するヒントは「新興国」。そこでは、試行錯誤を経ながらも、コロナ禍に立ち向かうデジタル技術が実装されているという。
電子メールなどを使うことで保護者の負担減や学校の業務効率化をはかりたい考えだ。
多くの民間企業でテレワーク等の導入により環境整備が進む中、霞ヶ関で働く官僚たちは、デジタル環境から取り残され、コロナ禍でも過酷を極める。
順調にいけば数年内にパイロット実験が始まる可能性がある。
「常に上手くいっていた訳ではない。経済危機にも直面したし、完璧ではなかった」と振り返った。
デジタル化や雑誌離れの影響か
驚いたのは、参加者の間で、日本はデジタル化、テクノロジー分野で遅れをとっている現状への悲壮感が感じられないことでした。