demo

サラさんが被害に遭ったのは「午後9時半頃」「友人宅から自宅に戻る途中」「公園を通っていた」時だった。特に常軌を逸したとは思われない状況下での誘拐に「他人事とは思えない」と声が上がっている。
様々な犠牲と矛盾を飲み込んで、コロナ禍で強行されるオリンピック。オリンピックよりも何よりも、「今、飢えている人」「住まいがなく困り果てている人」に手を差し伸べて欲しいと切に思う。
「国軍記念日」だった3月27日、国軍側は市民による抗議デモへの暴力を激化させた。
グテーレス事務総長は「国軍による暴力の拡大にがくぜんとしている」と声明を発表。デモ隊の殺害や恣意(しい)的な拘束、拷問を非難した。
グテーレス事務総長は「国軍による暴力の拡大にがくぜんとしている」と声明を発表。デモ隊の殺害や恣意(しい)的な拘束、拷問を非難した。
すでに国軍は令状などの許可がなくても家宅捜索や逮捕、24時間を超える拘束をしているが、抗議デモをさらに強硬に抑え込む構えとみられる。
女性が国軍の弾圧による犠牲の象徴的な存在となりつつあるため、関与の否定に走ったとみられるが、検視結果を疑う市民らは「隠蔽だ」とさらに反発を強めている。
また、治安部隊は負傷したデモ参加者の応急手当てにあたった救急隊員3人を救急車から降ろし、銃床や警棒で打ちのめるなどもした。
米欧のように「制裁」と位置づけて公表はせず、国軍とのパイプを生かして民主的な解決を働きかける対話路線を継続する。
国軍への抗議デモに参加して死亡したのは、これで計3人となった。