doron

たとえそこに「命の危険」があったとしても、異議申し立てのハードルは極めて高い。
「アフリカ」と「ドローン」の掛け算がもたらす社会変容は、アフリカを先進国へと変貌させるかもしれないポテンシャルを持っている。
赤の広場を巡って奇妙な噂が囁かれるようになった。
生身のライフガードが急行するより少なくとも数分早かったという。
ドローン撮影会社が被害農家らに無料で画像提供を始めた
※写真提供:株式会社エクサイジングジャパン 北田 xyZing.innovation(翼彩創新科技(深圳)有限公司)CEOの川ノ上和文さんが、寿命100時代のキャリアを高める"戦略的ワーホリ論"について語る連載の第2回。 第1回:自分の市場
イノベーションは下から来ることに注意せよ。
形も動きも“生き物”のようにしか見えない多脚ロボット