eborashukketsunetsu

テドロス・アダノムWHO事務局長は「新型コロナだけが人々の健康を脅かすものではない」と訴えた。
エボラ出血熱の治療薬として開発された。政府は審査を簡略化できる「特例承認」を活用する方針。
女性はアフリカ中部・コンゴ民主共和国から帰国後、高熱を発症していた。
「患者が搭乗していた飛行機内での、他者への感染リスクは極めて低いと考えられる」と厚労省がコメント。原因ウイルスが空気感染することはないという。
これまでWHOが感染症の流行で緊急事態宣言を出したのは、2009年の豚インフルエンザ、14年のポリオウイルス、14~16年のエボラ出血熱、2016年のジカ熱の4回。
現在複数の医療機関が、試験中のワクチンを感染症集団感染が発生している地域に送ることを協議している。
「医療施設から遠く離れているのが問題です」
今回の体調不良に見られる共通の症状は、腹痛、嘔吐、衰弱、頭痛、精神錯乱だ。
マラリア、はしか、コレラといった感染症の流行はあらゆる場所で起きており、的確な対応がなされているとは言い難い状況だ。
家族が死に行く姿を目にし、アフリカはいま悲しみに満ちている/エボラ・・・医者を信じよう