feminizumu

“普通”に苦しめられる人たちの心の声を描いたツルリンゴスターさんの『君の心に火がついて』。登場人物の生きづらさの根底にあるのは「これらの苦しみの原因は私にあるのか、それとも別の何かなのか」という問いだ。
【グローバルユースインタビューVol.3】環境問題とジェンダー不平等に同時に声を上げるチリの活動家、カタリナ・サンテリーセスさんにお話を聞きました。
「今回の大統領選は女性有権者が結集した。政治史でも重要な出来事だった」と、研究者は総括した。
フェミニズムは、レイシズムとともにデンマーク社会で厳しい言葉が交わされる話題だ。SNSには強者が弱者を切り捨てるような意見が散見し、弱さをあらわにする人々を排除していくことも多い。それをわかっていながらも、作家が自分の弱さを言葉にした理由とは━━。
男性がソファに座り、女性が食べ物を運ぶIKEAのCMに、批判が集まっています。専門家は「女性は家事といった性別役割分業の追認など、ジェンダー的な問題がたくさんある」と指摘します。
#MeToo をきっかけにフェミニズムに開眼し #Kutoo の問題提起の発起人となった石川優実さんと #Kutoo でフェミニストになった『時給はいつも最低賃金〜』が話題の和田靜香さん。リスペクトし合う二人が、和気あいあいと「幸せ」について語り合います。
千葉県松戸市のご当地VTuber「戸定梨香」が登場する交通安全PR動画が削除された問題。千葉県警などに抗議をした全国フェミニスト議連が会見を開きました。
「女性が好きなものは劣っているとみなされることは、うんざりするほどよくある」。映画『ビルド・ア・ガール』の原作者キャトリン・モランが、盛り上がるイギリス音楽シーンの中で感じていた、性差別の数々。
選択的夫婦別姓にさえ慎重な岸田新総裁。「人の話を聞くのが特技」というが、本当に「聞くだけ」ですぐに忘れるんだろうな、という諦めがすでにある。この国のジェンダーギャップ指数はどうなるかも、しっかり見ていきたい。
Netflixドラマ『セックス・エデュケーション』シーズン3がついに配信。自称フェミニストの新校長やノンバイナリーの同級生、あるサイトとの出合いによって心の傷を受け入れていくエイミー…。はましゃかさんが思う存分語ります。