gairaishu

巨大カタツムリ「アフリカマイマイ」は、人間に髄膜炎を引き起こす可能性のある広東住血線虫を寄生している場合もあるという。
専門家は「自宅や学校、公園で使われる竹ぼうきに卵がないか注意してほしい」と呼びかけている。
大阪市の南港で、強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が見つかった。
アカギは伐倒しても枯れることはない...となるならば解決方法は...
この冬、絶滅危惧種のシジュウカラガンが、ロシアから宮城県大崎市などにたくさん飛んできています。
中国などを原産地とする昆虫のクビアカツヤカミキリ(別名クロジャコウカミキリ、学名 Aromia bungii )が日本国内で広がりを見せている。