gandamu

「ガンダム」シリーズが実写映画化。楽しみです!
「平成」の色紙を掲げる「折田先生像」の隣に現れたのは……
「機動戦士ガンダムF91」のシーブック・アノー役など、幅広い役柄を数多く演じた。
「子どもの頃は内気で、本を読むのが好きなインドア派でした」
東京・お台場に、実物大のガンダムが帰ってきた。今度は「ユニコーンガンダム」だ。
もちろん、このロボットを造った目標は世界征服のためではない。
宇宙飛行士の油井亀美也さんが、宇宙ではロボットの足は必要との考えをツイートした。
昨年から大ブームを巻き起こしている『妖怪ウォッチ』の552億円に対し、『機動戦士ガンダム』が767億円と、いまだに「ガンダム」の強さが示されたのだ。
少し前のオフ会のことを思い出した。そのとき集まったのはアニメ視聴歴三十年以上の同世代。今期の深夜アニメについてひとしきり意見交換をした後、ふと誰かが『ガンダム THE ORIGIN』の話題に言及した。
陶器メーカー大手のノリタケが、動戦士ガンダムに登場する「マ・クベの壺」とザビ家御用達の食器をイメージした「ザビ家のティーカップ」を開発した。
東京・お台場に立つ人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実寸大像をライトアップする「ガンダムプロジェクト 2014 プロジェクションマッピング」が8月15日から始まる。
誰でも一度は夢想したことのある漫画&アニメのヒーロー同士による『夢の対決』。だが、どちらが勝つかの議論を友人と激しくぶつけ合っても、結局は互いに一歩も引かずに“水入り”となることが定石といえる。これまでに数多くの夢の対決が実現し映像化もされてきたが、果たして双方のファンはこの“禁断の果実”に対してどのような想いを抱いているのか? 改めて検証してみよう。