gei

「任天堂は同性婚にノー」。任天堂のゲーム「トモダチコレクション」をめぐって、海外メディアの報道に波紋が広がっている。
世界ではセクシャル・マイノリティ(性的少数者)への理解や同性婚の法制化が進んでいる。日本でも、差別を撤廃して性の多様性をアピールするためのイベント「東京レインボープライド2014」が4月27日、東京都渋谷区で開催された。パレードには約3000人が参加し、「差別しない寛容さを持って」と口々に訴えた。
ムセベニ大統領による反同性愛法案の承認は、ウガンダにおける表現と結社の自由に極めて大きな打撃を与えた。基本的人権に対する攻撃や異なる見解の犯罪化は、すべての人にとっての不吉な前兆だ。これはウガンダで基本的人権が軽視されつつある現実の中で起きた、新たな憂慮すべき兆候といえる。
YouTubeで6400万回以上再生された、「「見知らぬ男女20人にいきなりファーストキスをしてもらう動画」は、もうご覧になっただろうか?この動画のパロディー版で、見知らぬゲイと「アンチ同性愛」の人が、ハグをするという「ファーストハグ」動画が公開され、話題を呼んでいる。
冬季オリンピックが開かれるロシア南部ソチのパホモフ市長が、「ソチにはゲイ(同性愛者)はいない」などと英BBCのインタビューに答えた。さらなる波紋を広げそうだ。
ある日、家族や親しい友人が「実はゲイなんだ」とカミングアウト(告白)してきたら、あなたは彼をどう受け止めるだろうか。米国ペンシルバニア州のブライアン・シムズ州議会議員は、大学のフットボールチームでキャプテンを務めていた時、何年も一緒に過ごしてきたチームメイトに、自身がゲイであることをカミングアウトした。チームメイトの反応は予想外のものだった……。
来日しているチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世は11月19日、東京・芝公園の増上寺で開催された若手宗教家ら200人と対話する集会に出席した。「恋愛で一番、大切なことは?」「友人のゲイカップルが自分の寺で結婚式を挙げたいと言ったら?」など、宗派を超えて集まった若い宗教家たちの等身大の悩みに回答。また、中国政府に対する抗議のためチベットで相次いでいる焼身自殺について質問を受け、「非常に心が痛む、悲しいできごとです」とその忸怩たる思いを明かした。
アメリカ国民は単に肌の色で解雇されることはないし、キリスト教徒、ユダヤ教徒、女性、そして障害者だからといって、仕事を解雇されることもない。この種の差別は、私たちの国では居場所がない。しかし、現在2013年時点で、多くの州で、単にレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーであることを理由にして解雇される可能性がある。
アメリカ人は自分の性的指向に関して益々オープンになってきており、それが差別の排除につながるかもしれない。ゲイ・プライド週間を祝い、Facebookが調査した結果、米国ユーザーの70%に、自分をゲイ、レズビアンまたはバイセクシャルであると登録している友達がいることがわかった。この事実は、偏狭な態度や同性愛嫌悪の中傷が誰かを傷つけるということを人々に思い起こさせる。