haitatekikeizaisuiiki

大地震や弾道ミサイル発射時などの緊急事態に国民に瞬時に緊急情報を知らせてくれるのが「全国瞬時警報システム」、通称「Jアラート」だ。
弾道ミサイルとみられる飛翔体が5月29日、北朝鮮から発射され、日本の排他的経済水域内に落下した。排他的経済水域とは何か。
北朝鮮は29日朝、南東部の江原道元山付近から弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した。日本政府によると、ミサイルは日本の排他的経済水域内に落下したという。
北朝鮮は29日朝、弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した。同日、韓国の聯合ニュースなどが伝えた。菅官房長官は記者会見し、「弾道ミサイルは日本海のわが国の排他的経済水域内に落下したとみられる」と発表した。
6日に弾道ミサイルを発射した北朝鮮は、「在日アメリカ軍基地を攻撃する任務を担う部隊が、弾道ミサイル4発を同時に発射する訓練を行った」と発表した。
南シナ海におけるフィリピンと中国の紛争。提起されている問題とはそもそも何なのか。仲裁裁判では何に対し裁定が下されるのか。どんな影響が南シナ海に及ぶのか。
今回の仲裁はフィリピンが2013年に国際的な仲裁裁判を申し立て、審理が進められてきた。
昼夜を問わない無許可漁船等外国漁船の取締りは、肉体的・精神的に負担が多く、漁業監督官の事故や怪我の発生が懸念されます。
「戦後もっとも良好な日台関係」。昨今、日本と台湾の双方の関係者が自信を持ってそう語り合っていた日台関係が、突如、大きな衝撃に見舞われた。