hikoki

定期的な交通機関の情報チェックを心がけましょう。
酸素マスクが客席に降りてくるなど機内は混乱に包まれたが、けが人はなく、機体は目的地とは別の空港に緊急着陸した。
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップで、2017年にアジア初の王者となった室屋義秀さん。東日本大震災での被災を乗り越え、“操縦技術世界一”を目指す男が考える、航空産業の未来とは──。
日韓関係の悪化で、日本と韓国の両国の利用者が減ったことが背景にあるとみられる。
80歳を超えた高齢の遺族に交じり、事故後に生まれた若い世代や別の事故・災害の遺族らも墓標に手を合わせ、犠牲者を悼んだ。
飛行機に、ほんのわずかなダメージがあったほかは、今回の不時着で一切の損害や負傷者は出なかったという。
「パイロットは素晴らしい仕事をした」大勢の命を救ったヒーローと、機長が話題になっています
窓口でスタッフ対応も、運行に遅れ
搭乗すると、機内にいたのは、2人のパイロットと5人の客室乗務員だった。
「これ、最高だからどうか見て欲しい」。動画が拡散しています。