hinan

風雨が強まる前に家の内外ともに備えを固めておく必要があります。留意しておくべき対策ポイントをまとめました。
災害発生時に備えて、非常用持ち出し袋を用意しておくことが大切です。チェックリストを参考に準備し、日頃から内容や賞味期限等を確認しておきましょう。
警視庁は公式Twitterで、外出先や避難先へコンパクトに持ち運べる、トイレットペーパーの驚きの使用方法を紹介しました。
防災グッズ(防災用品)に本当に必要なものは?避難所で必要なものは?飲料水、衛生用品、簡易用トイレ、非常食はもちろん、生理用ナプキンや常備薬など、人によって必要なものは様々。本記事では、防災グッズをこれから買う人も、買い足す人にも便利なチェックリストと共に、おすすめの防災グッズや「いらないもの」についてまとめました。
ハフコレ編集部
11月5日は「津波防災の日」です。
「情報を受け身で待っているのではなくて、自分から情報を取りにいって読み解く力を付けることが重要」。気象予報士の千種さんは「気象リテラシー 」を身に付ける重要性を説いています。
東日本大震災からの「復興五輪」という名目に、何の実態が伴ったのか。東京五輪直前、今も帰還困難区域となっている福島県浪江町津島地区の人々は、国と東電を相手取った訴訟の判決を待っていた。
被災地は、インフラ整備が終わった後、持続可能な地域社会をどうつくるのかという課題と向き合いつつある。
鹿児島県の離島、十島村からは住民約670人のうち約200人が避難。鹿児島・奄美市の名瀬港近くのホテルでは、強風に備えて窓に板をはるなどの対策を取っているという。
長野県などは、地区に通じる道路の復旧を急いでいる。