hiroshima

無罪主張を変えた理由は「すべてが買収目的では断じてないが、全般的に買収罪という事実は争わない」と説明。
7歳の時、広島市で被爆した児玉三智子さん。強調したのは、被爆から生き延びたあとでも受け続けた、傷のことだった。核兵器禁止条約への思いを語った。
判決が確定すれば、案里議員は公選法の規定に基づき失職します。
新しい飼い主に引き取られていった茶トラの「ゴッちゃん」が広島県の尾道市立美術館を訪れました。ともに警備員に挑んだ黒猫「ケンちゃん」と久々の再会です。
「朝鮮人」という言葉を使って、朝鮮半島出身者の終戦直後の行動を非難するようなツイートをして批判を浴びている。
「怒りと悔しさ、そして切なさが、後押ししてくれたのだと思います」。俳優の渡辺美佐子さんに、原爆の朗読劇を34年間続ける原動力を与えたのは、広島で犠牲になった同級生の存在だった。
「命には限界がある。先延ばしすることでそれ(亡くなること)を望んでいるのではないか」。
「新型コロナウイルスという人類に対する新たな脅威は、悲惨な過去の経験を反面教師にすることで乗り越えられるのではないでしょうか」